野球肩

どんな病気?

投球動作によって発生した肩の障害
 
改善見込期間:数週間~数か月

病態・原因

野球肩の病態・原因
○投球動作は全身の回旋(捻れ)運動のため、肩を含めた腕には非常に負担がかかります。
 
○投球動作により肩周囲の組織(図)を損傷することを「野球肩」といいます。
 
○原因は①筋肉の柔軟性の低下、②良くない投球フォーム③投げすぎで起こることが多いです。

症状

野球肩の症状によって重症度が変わります。中等度損傷、重症の疑いのある方は病院を受診しましょう。

診断

○問診、視診、レントゲン画像にて、診断します。
○理学療法士による機能評価を行います。
○症状が重度の場合、他院に紹介しCTやMRIを検討します。

治療方針

評価
○肩を含めた全身の機能評価
○フォームチェック
 
治療
○肩・肩甲骨・胸郭(体幹)の柔軟性、筋力の改善
 
予防
○下半身の柔軟性、筋力の改善
○フォーム指導