学会発表・著書

学会発表

第34回 関東甲信越ブロック理学療法士学会(2015,9/12~13)

中西 健人
上腕二頭筋腱遠位部損傷という貴重な症例に対して保存療法を施行し良好な結果を得た一症例
喜多 俊介
右膝痛を有する症例に対する理学療法
黒尾 元基
立位、歩行時のメカニカルストレスにより梨状筋症候群を呈した一症例

9th World Congress of the International

Society of Physical and Rehabilitation

Medicine(2015,6/19~23)

Moeka SONOO
Characteristic differences in the upper body behavior between young adults and the elderly.
Kuroo MOTOKI
Specific contraction types induce different responses in skeletal muscles and tendons in rats.

第33回 関東甲信越ブロック理学療法士学会(2014,10/25~26)

黒尾 元基
異なる筋収縮様式により骨格筋の筋腱複合体に及ぼす影響に違いが生じるか?

第21回 埼玉県理学療法学会(2012,12/9)

鈴木 陽介
剛体リンクモデルの違いによる
股関節中心位置の比較と立ち上がりへの影響
中西 健人
腰部多裂筋と椎間関節の
解剖学に基づき病態を鑑別した一症例

第47回 日本理学療法学術大会(2012,5/25~27)

鈴木 陽介
SDA法を用いた健常者の
片脚立位姿勢制御の評価

第20回 埼玉県理学療法学会(2011,12/11)

永井 恭介
肩甲上腕関節の可動域制限因子を特定する事で
良好な結果が得られた肩関節周囲炎の一症例

第30回 関東甲信越ブロック理学療法士学会(2011,9/3~4)

百瀬 友希
脳血管障害慢性期症例における理学療法介入効果の検討
発症より約5年経過した症例に対し上肢機能改善を試みた一事例研究

日本認知神経リハビリテーション学会 第12回学術集会(2011,9/2~3)

山本 忠
重り位置識別課題が片脚立位の重心動揺に及ぼす影響

第46回 日本理学療法学術大会(2011,5/27~29)

鈴木 陽介
3軸角速度センサによる足部動作分析の可能性
関野 良祐
股関節内外転運動と側腹筋の関連性

第18回 埼玉県理学療法学会(2009,12/6)

今村 和彦
退院後の患者への各施設の対応調査
平田 恵介
脊柱強直化像を呈し体幹可動性制限と腰背部痛を生じた一症例

第17回 埼玉県理学療法学会(2008,11/30)

篠崎 嶺
左腰部痛,左殿部痛・痺れを呈している症例

10th International Congress of the Asian

Confederation for Physical Therapy

(2008,8/30~31)

Yuki MOMOSE
A Case in which a Fixed Abnormal Pattern of Pes Equinovarus Improved More than One Year after Development of Cerebral Infarcion
Tomonori SAWADA
Effect of Movements under Loading or Unloading on Histological Features of Articular Cartilage in Osteoarthritis after Anterior Cruciate Ligament Transection in Rats

第27回 関東甲信越ブロック理学療法士学会(2008,8/30~31)

村上 愛
絞扼性神経障害により上肢挙上動作困難を生じた一症例

第43回 日本理学療法学術大会 2008年福岡大会(2008,5/15~17)

和田 圭亮
項部~肩にかけての張り・疼痛を訴える症例

第16回 埼玉県理学療法学会(2008,1/20)

百瀬 友希
慢性期脳卒中後遺症者の歩行の質を考える
瀧澤 祥郎
陳旧性後十字靭帯損傷により歩行時痛を呈する症例に対する保存療法
本田 梢
右上肢倦怠感を訴えたパイプオルガン演奏者の一例 ―演奏動作に着目して―
田口 俊哉
結帯動作にて疼痛を生じる一症例
岡本 俊介
しゃがみ動作にて左膝後面痛を呈した症例 ―体幹機能に着目して―
田中 浩平
外傷性変形性足関節症により歩行時痛を呈している症例
~徒手での局所的アプローチと運動連鎖・力学的平衡を
意識したアプローチによる介入効果~
小芝 健
両側の股関節臼蓋形成不全により左股関節痛と腰痛を呈した症例
~hip spine syndrome概念に基づいて~

第42回 日本理学療法学術大会 2007年新潟大会(2007,5/24~26)

国分 貴徳
誤嚥性肺炎の予防的理学療法効果の検討
―不顕性誤嚥の予防により呼吸状態の安定が得られた一症例の治療から―
和田 圭亮
8字車椅子駆動テスト(スラロームテスト)における体幹回旋と視野狭窄が与える影響

第15回 埼玉県理学療法学会(2007,1/7)

国分 貴徳
後頸部痛を呈した症例に対する姿勢改善アプローチ
前川 浩子
非投球側前腕の誘導により投球側肘関節の疼痛が改善した一症例
加古 誠人
陸上競技特性に着目して治療した足趾伸筋腱炎の一症例
田口 俊哉
右頸部から肩にかけて痛みを呈した変形性頚椎症患者の症例報告
百瀬 友希
肩関節ROM制限を呈した症例-下肢・体幹へのアプローチを中心に-

著書

著者
タイトル
誌名等
出版社
佐藤 昭彦
テーピング
理学療法ハンドブック第2巻 治療アプローチ P635-653
協同医書
出版社
佐藤 昭彦
診療所での仕事
理学療法士 プロフェッショナル・ガイド臨床の現場で役立つマネジメントのすべて P137-140
文光堂
佐藤 昭彦
テーピング療法
アドバンス版 図解理学療法技術ガイド p495-508
文光堂
菊地 英文
腰背部疾患
成功例
難渋例
理学療法ケーススタディ 良好/難渋例の臨床
p257-261
p262-264
中外医学社
加藤 弘卓
股関節疾患
成功例
難渋例
理学療法ケーススタディ 良好/難渋例の臨床
p265-269
p270-274
中外医学社